スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告



すっかり元気になりました。

さんごの手術の少し後に、みつきの手術もしてもらいました。


みつきの方はいつも通ってる病院にお願いしました。




血液検査で腎臓の数値が上限ギリギリだったとのこと・・・。


5ヶ月で?なんてこったい。


ついでに猫エイズも検査してもらい、


こちらは問題なかった。




手術後、3針縫ってあり+エリザベスカラー付で帰ってきた。


薬も1週間分もらってきた。




家に帰ると麻酔が覚めてない体なのに、


カラーを必死に外そうとあちこち体をぶつける。


さずがに安静にして欲しいのでカラーをはずすと、


おとなしく寝てくれた。




その日は、麻酔のおかげか一晩よく寝てました。




その後カラーを付けると、かなり暴れるので、


カラーを付けずいたら、


目を離した隙に縫い糸を取っちゃった(汗)


オスの場合は縫わないこともあると聞いていたので、


後、2ヶ所残ってるしということで様子見。




薬が合わないのか、エサを変えたからか、


便がゆるくなる。




さんごがカラーをつけたみつきに威嚇・・・。


病院のにおいもするからか、すごく威嚇してた。


威嚇されてみつきちょっと落ち込む。




結局、糸は自分で全部取ってた・・・。




いつも通ってる病院は抜糸に2週間とか言ってたけど、


それはちょっと長すぎなんじゃ?と思った。




まあ、2週間どころか3日くらいで全部取ってしまったけどね(汗)


【2010/08/20 12:57】 | ねこの話
| トラックバック(0) |


前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。